You are here:

生徒のCommon Application

[DISPLAY_ULTIMATE_SOCIAL_ICONS]

米国大学出願で最も使用されている出願書類管理システムのがCommon Application。Common Applicationに全大学共通の基礎情報(成績、個人情報、課外活動、など)を保存すると、再入力なく複数の大学にその情報を送れます。また、共通する情報以外にも大学別のSupplemental EssayなどもCommon Applicationを通して大学側に提出できます。アメリカの大学を受験する際には必ず利用するシステムです。

ここでは、Common Applicationの各タブ・セクションと記入の仕方を一つ一つ説明して行きます。

なぜ必要なのですか?

アメリカの大学を受験する際には、個人情報や学校の成績からエッセイまで、たくさんの書類を提出しなければいけません。もしも各大学が別々のシステムを使用していたら、この作業を毎回一からやり直さなければならなくなり、とても時間のかかるプロセスになってしまいます。また、先生やカウンセラーの推薦状もCommon Applicationを通して提出します。Common Applicationがあることにより、推薦者の負担も大幅に減らすことができます。

いつからCommon Applicationを利用できますか?

Common Applicationのアカウント作成・アクセスできるのはその年の8月です。しかし、Common Applicationにアクセスできる前でも準備できることはたくさんあるので(エッセイ、推薦状の依頼、成績証明書発行の依頼、学校紹介の用意など)スケジュールをきちんと立てて準備するのをおすすめします。また、Personal Statement(エッセイ)のトピックはCommon Applicationにアクセスできる前から公開されています。

ニュースレター登録
アメリカ大学受験の最新情報、アドバイス、イベントの紹介など様々な情報をお届けします。是非登録して下さい!
名前:
Eメール :

アカウント作成

アカウント作成

Common Applicationのアカウント作成・アクセスができるのはその年の8月です。アプリケーションの記入は時間がかかるので、早めにアカウントを作成し、取り掛かりましょう。アカウントを作成するにはhttps://apply.commonapp.org/createaccount にアクセスします。

アカウントの作成方法 – PDF

アカウントを作成すると下のような画面が表示され、画面の上に5つのタブ(Dashboard, My Colelges, Common App, College Search, Financial Air Resources)があります。

Dashboard

Dashboard

College Search タブで入力した出願する大学のリストがアルファベット順に表示され、締切日とどの書類が要求されているかを全体的に分かりやすく見ることができます。

My Colleges

My colleges

College Search タブで入力した各大学の情報、要求している書類の詳細、Supplement Essayのトピックもここで確認することができます。

Common App

Common App

アプリケーション自体はここにあります。クリックすると、左側にProfile, Famiy, Education, Testing, Activities, Writing の6つのタブが表示されます。

Profile

出願者の個人情報を記入します。以下の8つのセクションから成り立っています。

  • Personal Information
  • Address
  • Contact Details
  • Demographics
  • Geography
  • Languages
  • Citizenship
  • Common App Fee Waver

Family

出願者の家族の情報を記入します。以下の4つのセクションから成り立っています。

  • Household
  • Parent 1
  • Parent 2
  • Siblings

Education

出願者の教育・学歴について記入します。以下の9つのセクションから成り立っています。

  • Current or Most Recent
  • Secondary School
  • Other Secondary Schools
  • Colleges and Universities
  • Grades
  • Current or Most Recent Year
  • Courses
  • Honors
  • Community-Based Organizations
  • Future Plans

Testing 

受験した統一試験とそのスコアを記入します。試験の正式スコアレポートを大学側に送る上に、ここで各試験のスコアを自己申告できます。Subject test、AP/IB、TOEFLのスコアが必須かどうかは、大学によって異なるのでしっかり調べておきましょう。

Activities

出願者の課外活動を10個まで記入できます。10個全て埋められるのであれば一番良いですが、無理矢理埋める必要は全くありません。多くの大学は数よりもどれくらいの期間、何を成し遂げたかを重視します。大学は、活動の期間と何を成し遂げたかを見ることで、受験者が情熱や興味からではなく、大学受験の為にその活動をやっていたかどうか、という事を見抜くことができるのです。また、活動を記入する時は、出願者の個性や人柄が反映できる活動を慎重に選び、出願者にとって重要度が高いもの、誇りに思うもの、関心が高いものから順番に記入しましょう。詳しくはこちらへ

Writing

ここではPersonal Statementを提出します。エッセイを提出する時、ワード数に気をつけましょう。650ワードを超えていると、全ての文を入力することができないので、あらかじめ確認しましょう。また、段落分けがきちんとされているか確認しましょう。エッセイについて詳しく知りたい方はこのページを参照してください

College Search

College Search

出願したい大学を検索し、リストに追加することができます。後から追加または消去することもできます。College or city name という欄に大学名を記入し、一番下にあるSearchをクリックします。表示された大学名を選択してAddをクリック、その大学がリストに追加されます。

Financial Aid Resources

Financial Aid Resources

各大学がどのようなFinancial Aidを設けているか、どのように申し込めば良いかなどの情報が記載されています。

スケジュール・FAQ

スケジュール

4月 カウンセラー・先生に学校紹介の書類を依頼をします。
5月
6月 教科担当教師に推薦状を依頼します。

カウンセラーに推薦状とSchool Reportの依頼をします。

7月 エッセイを書き始めましょう。
8月 Common Applicationのアカウント作成。

クラスランクやGPA、締め切り日などについてこまめに確認を取りましょう。

9月 Common Applicationに必要な情報を記入します。
10月 Early Decisionの場合、締切までに必要書類を提出してもらいましょう。
11月 Early Decision提出。
12月 Mid-year Reportの提出。

Regular Decisionの場合、締切までに必要書類を提出してもらいましょう。

1月 Regular Decision提出。

 

FAQ

1. Dashboardに表示される黄色と緑色の丸いアイコンは何を表していますか?

アプリケーションのステータスを表しています。黄色は未提出の状態を、緑色は提出済みの状態を意味しています。

2. Dashboardに表示される赤い星印と赤と黒のダッシュは何を表していますか?

赤い星印は提出必須の質問があること、赤いダッシュは必須としていない質問があること、黒いダッシュは提出しなくても良い書類があることを意味しています。

https://www.huffingtonpost.com/marjorie-hansen-shaevitz/the-top-6-questions-common-app_b_4067911.html

3. 大学は自分が他に受験した大学を見ることはできますか?

できません。大学側は出願者のMy Collegesに入っている大学を見ることはできません。

4. Common Applicationの作成は費用はかかりますか?

アカウントを作成するのに費用は一切かかりませんが、Applicationを提出する時に学校により$25-$90の提出費用がかかります。

[DISPLAY_ULTIMATE_SOCIAL_ICONS]